面倒くさがり屋の撮り鉄日誌

面倒くさがり屋で更新のペースがどうなるかわかりませんが、趣味の鉄道写真を載せるブログです。 新潟県近郊の鉄道を撮っています。

583系

s-s-IMG_3678.jpg

富山から帰ってきた中井精也氏の団体列車。
来年には第三セクターになるから、この時間帯にここを通過するチャンスは少ないだろうと、有間川俯瞰で狙う事にした。
来年の今頃は第三セクターになり、トワイライトエクスプレスも無くなり、どんな感じになっているんだろう?
スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 20:12:27|
  2. 北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チビロク

s-s-IMG_3979.jpg

なんかもう撮った順が分からなくなったので適当に。
チビロクの羽根もぎ回送。
富山でラッセルヘッドを外すため。
  1. 2014/05/28(水) 23:37:30|
  2. 北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコニコ超会議

s-s-IMG_4220.jpg

毛渡沢の高速道路を消してみた。
本当はもっと高度があるかと思ったら線路と同じくらいか?
もっと上にも抜けそうな所がありそうなので挑戦してみたい。
  1. 2014/05/27(火) 23:10:50|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塚山でEF81

s-s-IMG_3577.jpg


しばらく更新が止まってました。
というのも、旅行に行ってました。
関東に行って写真を撮ってきたので、またの機会に載せます。

今日は塚山での3093レ
1ヶ月くらい前かな?
3093レ〜4070レの運用が連日のEF81代走から所定のEF510になった。
これで塚山の定番で順光でEF81貨物が撮れなくなった…。
  1. 2014/05/25(日) 22:27:41|
  2. 信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇跡の一本松

s-IMG_3518.jpg

これで三陸鉄道遠征編は終わりです。
最後は陸前高田市にある奇跡の一本松。
もうすでに死んでいてオブジェみたいになっているが、津波で流されて一面の更地になった所にポツンと一本だけ残っている。
これを残す上で賛否両論があったようだが、これを見て復興の希望になり被災地の方たちの心の支えになればいいと思う。
  1. 2014/05/23(金) 16:34:57|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人々の願い

s-IMG_3507.jpg

南リアス線の恋し浜駅。
駅舎にはメッセージが書かれたホタテ貝がたくさんある。
人は言葉で傷つけ、言葉で励まし、言葉で支え合う。
良くも悪くも言葉が人の心を動かす。
それが動物には無く、人間にだけ与えられた最高の能力。
  1. 2014/05/21(水) 22:57:36|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南リアス線始発

s-IMG_3421.jpg

この日は釜石に泊まり、明るくなってから始発列車を撮影すべく撮影場所を探した。
ちょうど丘の上に抜けそうな所を見つけたから行ってみるとドンピシャ!
思い描いていたものが撮れた。
  1. 2014/05/19(月) 23:10:46|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田老

s-IMG_3415_201404172149146a2.jpg

駅以外にほとんど何も無い田老。
夜になると田老の駅と国道の街灯だけが灯りを照らす…
  1. 2014/05/18(日) 19:15:29|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガレキが無くなった場所

s-IMG_3395.jpg

雑誌とかでよく見かけた場所。
その写真には津波でめちゃくちゃにされた家々のガレキ…ガレキ…ガレキ…
しかし、現場に着くと綺麗になにも無くなっていた。
なにもないから、津波の凄さが分かった気がする。
周辺では土木工事機械がひきりなしに動いていた…
  1. 2014/05/16(金) 23:29:02|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堀内駅

s-IMG_3383.jpg

ここはあまちゃんのロケ地になった駅らしい。
残念ながら、あまちゃん見てなかったから、分からないんだけど…
駅を見ていたら、ちょうど団体列車が通過!
この日の北リアス線の運行密度は濃くて、いろんなアングルで撮れた。
  1. 2014/05/16(金) 07:37:59|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり初めは定番で。

s-IMG_3355.jpg

s-IMG_3370.jpg

太平洋に面して三陸鉄道と国道が橋を渡るこのポイント。
昼過ぎからずっと曇っていて、青空が見えないくらいだったのに、列車を撮影する時だけは晴れた!
日本海と違って、この先は永遠と海が続くと思うとなんとなく気持ちが広くなる。
  1. 2014/05/14(水) 20:20:40|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出発式

s-IMG_3291.jpg

お座敷列車で来賓が乗られるイベント列車。
藤原紀香さんやキティ、国土交通大臣などが出発式を盛り上げた。
個人的には能年玲奈さんを見てみたかったのだが…。
  1. 2014/05/12(月) 22:27:47|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残った家

s-IMG_3325改

島越周辺でこのお宅だけが高台で津波をまぬがれた。
全線開通を家族総出で祝っているのが感動的だった。
今、島越だけではなく、三陸鉄道沿線は駅周辺に家が無い。
家が無いということは乗る人が少ない。
全線開通はゴールではなくスタート地点。
次に来る時には無理かもしれないけど、5年、10年後にまた来た時に駅周辺に町が出来ている事を切実に願う。
  1. 2014/05/10(土) 23:09:21|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの日越えられなかったトンネルを越えると…

s-IMG_3231.jpg

s-IMG_3236.jpg

被害が酷かった島越。
トンネルからトンネルの間を盛り土で繋げ、津波に耐えれるように作ったようだ。
復旧工事の苦労が伺える。
まだ駅は完成しておらず、駅周辺もまだ工事中。
そんな工事現場から幕を掲げて旗や手を振る人達。
思わず涙が出た。
鉄道ってただの交通手段じゃないんだなって思った。
これが復興の象徴なんだと。
今まで鉄道の趣味をやっていて、こんなに鉄道について考えさせられた事はなかった。
この日のこの瞬間に出会えて、改めてテツをやっていてよかったと思った。
鉄道が開通したのはまだスタート地点。
これから一日も早い復興を祈ります。
  1. 2014/05/08(木) 23:03:29|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人と鉄道

s-IMG_3195.jpg

三陸鉄道が開通して喜ぶ人達。
これが復興の象徴なんだなと感じた瞬間だった。
こんなに地元から愛されている鉄道は初めて見た気がする。
普段、走ってて当たり前の鉄道。
無くならないとありがたみが分からないのが人間ってもの。
  1. 2014/05/07(水) 22:31:13|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特別列車ヘッドマーク

s-IMG_3155.jpg

始発列車に乗って久慈に向かっていると、久慈が近づくにつれて部活に行く高校生がたくさん乗ってきた。
これが本来の姿なんだな〜
場所によっては着々と復興が進んでるんだな〜
と感じた。

間もなく久慈に着くという頃、車掌さんが折り返しの特別列車に付けるヘッドマークを公開してくれた!
ヘッドマークの撮影大会!
  1. 2014/05/05(月) 10:11:37|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

36-102

s-IMG_3100.jpg

奇跡の車両。
当時、トンネル内を走っていて被害を免れた。
その奇跡の車両が北リアス線下り初列車を担当する。
朝5時半には宮古駅に長蛇の列ができ、改札を抜けると報道陣、お客さんでいっぱい!
6時過ぎ…みんなの拍手を受けて定刻で発車した。
三陸鉄道が完全に復活した瞬間に立ち会えてとても感激だった。
特に三陸鉄道に縁があった訳では無いけれど、一鉄道ファンとしてこの出来事はとても嬉しかった!
  1. 2014/05/04(日) 06:52:02|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの日抜けられなかったトンネルを抜けて…

s-IMG_3314_20140417214834851.jpg

4月6日、三陸鉄道北リアス線島越駅
東北大震災、線路は寸断されて近くの集落も、もの凄いダメージを受けた。
俺が行った時は殆どの瓦礫は撤去され、ただただ何も無い土地が永遠と続くだけ。
呆然とする以外何もできない。
テレビで被害は見ていたが、自分の目で見てみると被害の酷さに衝撃を受けた。
ショックが凄い…。
そんな中、3年の時を経て全線復旧を果たした三陸鉄道。
島越駅は高架橋、駅舎が丸ごと流されてしまった場所だ。
このトンネルに当時走っていた列車が取り残された。
あと数分遅ければ…。
あれから抜けることのできなくなったトンネルを3年振りに抜ける列車。
あの日抜けられなかったトンネルを抜けて…。
  1. 2014/05/02(金) 22:03:19|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ52-125

s-IMG_3059.jpg

過去の塗装がどうだった分からないから、定かではないけれど…
キハ52-125の塗装を全部撮れた。
でも、一番しっくりくるのは越美北線色かな…
大糸線で周りが国鉄色になる中、1両だけ白のベースに緑のラインを纏った姿が逆に新鮮だったのを覚えてる。
もし、いすみ鉄道がキハ52-125を来年以降も所有するなら、越美北線色もやってみてほしい。
  1. 2014/05/01(木) 23:21:29|
  2. キハ52
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色とタラコ

s-IMG_3042.jpg

よく見ると大原方と大多喜方では塗り分けが違う。
俺は大多喜方の方が好きで大糸線時代に似ている。
大原方は貫通路の踏板も灰色になっているから、菜の花にピントを置いてぼかしてみた。
雨の日の国吉。
  1. 2014/05/01(木) 13:41:00|
  2. キハ52
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

EF510レッドサンダー

Author:EF510レッドサンダー
HM: レッドサンダー
性別: 男性
年齢: 27歳
趣味: 撮り鉄 アイスホッケー スキー
性格: 面倒くさがりや(一応A型なんだけどね…)
好きな車両: EF63 EF64 EF81(貨物機) EF510 189系 キハ52(大糸線仕様)

こんにちは。
ブログにようこそ。
主に新潟県で活動しています。
このブログの前にもヤフーブログをやっていましたが、面倒くさくなり更新がまちまちになり、結局更新をしなくなりブログをやめました。
しかし、題名にあからさまに面倒くさがりやをアピールして更新がまちまちになった時の口述を作ることによって再びブログを始めることにしました。
その辺をご理解して頂いた上で閲覧をお願いします。
でも、現時点では未更新が3日以上続かないことを目標に頑張っています。
こんな感じのテキトーなブログですがよろしくお願いします。


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トキ鉄 (75)
信越線 (478)
旧信越線 (76)
新幹線 (11)
上越線 (121)
羽越線 (35)
北陸線 (36)
大糸ポッポ (65)
飯山線 (26)
キハ52 (18)
EF64 (102)
つぶやき (5)
未分類 (108)
ほくほく線 (9)
遠征日誌 (195)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR