面倒くさがり屋の撮り鉄日誌

面倒くさがり屋で更新のペースがどうなるかわかりませんが、趣味の鉄道写真を載せるブログです。 新潟県近郊の鉄道を撮っています。

山の機関車

21日 94レ

21日 配給

上越線で配給列車が走る時は待ってると94レと配給列車が2本そんなに待たずに撮影できる。
こうゆう効率がいいダイヤは楽でいいよね!
山用の機関車は長い編成で勾配を登っているのがかっこいい。
本当は石打から先の勾配線区に行きたいけど、いざ行くとなると遠いんだよね…。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 20:46:18|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

大糸ポッポ その3

頚城大野

最後の〆は頸城大野。
のどかで田舎風景が好きな所。
背景の山も輪郭は見えている。
そんな風景の中を1両でトコトコと通過してゆく。
  1. 2012/06/28(木) 22:58:02|
  2. 大糸ポッポ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

大糸ポッポ その2

小滝

追いかけて、小滝の鉄橋。
あまり発電所バックというのが、好きではなく、いつも国道脇から発電所を入れないように撮影していたが、今回はあえて入れてみた。
こちらが定番ですかね。
  1. 2012/06/27(水) 22:40:28|
  2. 大糸ポッポ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

大糸ポッポ その1

北小谷

塩尻から車で約2時間。
道の駅おたりで温泉、昼飯を食べて少し昼寝して、糸魚川行きを追いかけた。
しかし、長距離のドライブで疲れていたので、定番ばかりで撮影することに。
このキハ120もラッピングが施されるようで、岡山色を大糸線で撮影できなくなるかもしれない。
  1. 2012/06/26(火) 23:02:06|
  2. 大糸ポッポ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

EF64重連総括の姿 その7

日出塩

俺がEF64重連を撮影に行くといつも片方に原色が入る。 
しかし、これまで更新色ばかりで、今回は原色は無かったな…。
と思いながら、今回の遠征最後の貨物を狙っていると…
キター!!! 
最後で原色がやってきた!
しかも俺が好きな原色先頭!
これで悔いもなく帰路につくことができた。
帰り道はこのまま糸魚川を抜けて海沿いに帰る事にした。
狙いはもちろん、道の駅おたりの温泉と塩ラーメン、そして大糸北線だ!
  1. 2012/06/24(日) 23:19:44|
  2. EF64
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

EF64重連総括の姿 その6

奈良井

奈良井宿

俯瞰の写真で屋根ばかりだとこの奈良井宿の良さが伝わらないと思うので、町並みの写真も載せておく。
ここは某連続テレビ小説のロケ地だったようで、街のいろんなところにロケの写真が飾られていた。
これだけの昔ながらの風景が残っていればロケ地に選ばれるのも分かる。
  1. 2012/06/23(土) 23:02:59|
  2. EF64
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

EF64重連総括の姿 その5

奈良井

奈良井

塩尻で宿泊して、翌日は奈良井宿へ。
古い町並みがとても良かった。
なんだか、宿場街って雰囲気で、向こうから御老公と助さんと角さんが歩いてきそうな所だった。
そんな趣のある宿場街を峠の入り口の山から俯瞰する。
列車自体は短かったが、この街並みがとても気に入った。
こんな街並みがこの先の未来へも受け継いでいって欲しいものだ。
  1. 2012/06/22(金) 23:50:39|
  2. EF64
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

EF64重連総括の姿 その4

南松本

南松本の定番の位置。
組成が完了しても発車直前までヘッドライトを付けてくれない…。
出発信号機が進行現示になり、ヘッドライトを付けてくれたところで急いで撮影。
この直後、2台EF64が唸りを上げて発車していった。
  1. 2012/06/21(木) 23:23:20|
  2. EF64
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

EF64重連総括の姿 その3

南松本

夜の南松本で発車を待つ。
この駅では、歩行者が少々気になるが、綺麗にバルブができる。
原色が無いのは残念だが、エンドが揃っていて美しいスタイルの重連で、満足な限りだ。
  1. 2012/06/21(木) 02:15:27|
  2. EF64
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

EF64重連総括の姿 その2

中央西線

夏至で明るいから、もう一本の貨物も撮れるだろう!
そう思って国道を名古屋方面に向かって走り始めるが、初めてくる中央西線。
撮影ポイントも分からない、ダイヤも分からない、国道の交通量も多い、極めつけは接近無線が入らない…。
結構山の中に入ってしまい、道の駅に車を止めるなりすぐにやってきた。
全然、普通に見たら駄作中の駄作だが、初の中央西線の画像というのと、記録として残しておこうと思う。
しかし、草が伸びる季節になりましたな…。
  1. 2012/06/20(水) 00:37:17|
  2. EF64
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

EF64重連総括の姿 その1

81レ

14日から15日までEF64重連貨物を撮影しに松本方面へ遠征してきたので、これから載せていきます。
ここに来たのは201系廃車回送を撮りにきたぶりである。
車のナビが壊れているので、たどり着けるか心配だったが、なんとか覚えていて、着く事ができた。
着いたのは17時半頃で長岡から4時間半。
やっぱり遠かった…。
高速1000円の時は楽だったのにな…。
現場に着いた時にはアルプスから湧いてきた雲が夕日を覆い辺りは暗かった。
しかし、通過直前に夕日が少しづつ出てきた!
あと、何秒か遅く走ってくれば完璧だったんだが、贅沢は言えない。
ドン曇からこうなっただけでもありがたかった。
来て、一発目から良いものが撮影できた。
  1. 2012/06/19(火) 00:10:35|
  2. EF64
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

夏至のブルトレ その2

夏至

これも去年の画像から。
日本海を市振に撮りに行った翌日には2022レあけぼのを撮りに渋川に行っている。
この日はどんよりとした天気で露出もなく、カメラをいじってる時にやってきた。
よく見ると被写体ブレしていて、今シーズンに是非ともリベンジしに行きたい場所である。
  1. 2012/06/17(日) 20:23:08|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

夏至のブルトレ その1

夏至

去年の夏至。
夜通し下道を運転して、親不知に近づくと明るくなってきた。
日本海はここでの撮影は最後になってしまった。
臨時の日本海はこの辺りを通過するのは早くなってしまったので、よほどの事が無いと撮れないだろう…。
  1. 2012/06/16(土) 22:37:26|
  2. 北陸線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

3098レ

3098レ

700番台になってから、あまりEF81を撮ってないが、改めて撮るとやっぱりナンバープレート付近が変…
しかし、数少ない貨物機の原色なので、撮りがいはある。
3098レはその日によって積み荷が違い、この日は前は割りとスカスカだった。
  1. 2012/06/16(土) 00:05:41|
  2. 信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

183系8両!

183系

やっぱり、8両編成って長くてかっこいいですよね!
今は特急形は首都圏を省けば6両くらいなもんで、なかなか長い編成を見る機会が減ってきました。
そんな中、堂々と走る姿はかっこいいです!
  1. 2012/06/15(金) 10:27:00|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

こんな感じになる予定だったんだけどね…

↓ごめんなさい。
ネタばらしすると昨日の画像は合成です。
こんな感じになれば良かったのにというイメージ画像です。
あたかも撮れたような書き方してますが…。
実際は1分ずれました…。
先に国鉄色8両が超低速で通過して、1分後にトップスピードであずさ色が通過しました。

183系

これが通過して…

183系

こんな感じ…。
そこまで運を持ち合わせてないようです…。
  1. 2012/06/13(水) 23:47:39|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

183系のすれ違い

183系

6月9日に上越線で2本の団臨が走った。
これらは近い時間で沼田付近ですれ違いがあった。
なんだか、こんなに短時間で183系が2本も撮影できるとはなかなかのダイヤです。
この183系達は特急ときとして走っていたのかな~?
  1. 2012/06/12(火) 23:33:16|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

夏至の時期

2022レ

2022レ

もう、4時になると明るくなる季節になってきた。
この日は別に183系の団臨もあり、群馬まで行ってきた。
水上鉄橋に着いたものの、辺りは大雨…。
しかし、通過時刻が近づくとここまで明るくなった。
晴れの日にまたリベンジに行きたいものだ。
  1. 2012/06/11(月) 21:53:28|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

583系がやってきた!

583系

583系

きたぐにが臨時化されて明るい時間に583系が撮れるのは希になってしまったが、直江津からの団臨で昼間に信越線に583系がやってきた!
秋田の583系は元々は仙台車だから、この583系を撮るのは去年のあいづ以来だ。
  1. 2012/06/10(日) 23:33:01|
  2. 信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いってらっしゃい!

南長岡

上越線からEH200が引っ張られてきた7071レは南長岡で進行方向が変わり富山貨物を目指す。
途中、交直セクションがあるため、EF510の登場だ!
こうして南長岡から6070レとして出発してゆく。
上越線の勾配をクリアしてきたEH200がEF510に出番を譲った瞬間だ。
「俺は交流区間を走れないから、この先よろしく! いってらっしゃい!」
  1. 2012/06/09(土) 23:07:41|
  2. 信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後追い

水上発車

C61のような大型テンダー機は後追いでもかっこいいですね。
ランボードのアクセントも加えて様になってるね~!
  1. 2012/06/09(土) 03:22:05|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

テストラン!

水上発車

検査から明けてきたC61はランボードが白く塗装され、ヘッドマークを掲げて、一段と男前になって姿を表した。
まるで、昔の特急や急行を牽引しているよう。
しかし、本番の営業運転では、ランボードの白いラインは消されてしまったようだ。
  1. 2012/06/08(金) 01:57:50|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お家に帰る…

小野上工臨

仕事の終わったホキは高崎操からDD51に引っ張られて、小野上に向かう。
小野上では、またバラストを積まれて次の現場への準備が行われる。
今日もお仕事ご苦労さんでした!
  1. 2012/06/06(水) 20:52:35|
  2. 遠征日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上越線のホキ工臨 その5

ヤギシブ

山を下って渋川に来る頃には明るくなっていた。
真っ青な空!山もくっきり!さすが関東だ!
榛名山が綺麗だったので、榛名山をバックに構えていたのだが…
通過直前になって榛名山中腹から人工的っぽい?わざとらしい煙?雲?が…。
どんどんモクモク大きくなって、こんな感じに。
いわゆる撃沈ってやつですね。
地元の方から聞くとその辺な工場があって、この時間帯になると煙が出るそうな…。
  1. 2012/06/05(火) 23:57:04|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

上越線のホキ工臨 その4

水上鉄橋

越後湯沢に向かった、ホキ工臨はカマ回しを済ませ、高崎操に向かう。
早朝、まだ完全に明るくなる前に上越国境を越えてきた。
山合いにはまだ朝霧が残っていた。
  1. 2012/06/05(火) 07:46:12|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

上越線のホキ工臨 その3

湯檜曽

湯檜曽

湯檜曽

作業の終わった列車は次の湯桧曽に小休止。
トンネル駅に停車している列車をスナップ!
作業員さん達は現場で降りたようで、乗車していなかった。
作業自体は終わったのだが、カマ回しの為に越後湯沢まで走ってゆく。
  1. 2012/06/03(日) 23:34:26|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

上越線のホキ工臨 その2

現場

現場

現場

ホキ工臨の現場を見学。
バラストを均等に散布していく。
速度の調整、バラストの撒き具合、暗闇の中で慎重な作業が進められる。
しかし、音は凄い。
夜中にこんな作業してもいいのか?と思う程の爆音である。
  1. 2012/06/02(土) 22:01:04|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

上越線のホキ工臨 その1

工臨 水上
☆SL広場から撮影☆

工臨 水上

上越線で施工されたバラストを散布するホキ工臨を載せます。
小野上からバラストを積んだホキは高崎操に一旦送られ、夜な夜なEF64に牽引されて現場までやってくる。
今回は水上~湯桧曽間。
水上に到着後、貨物をやりすごすのに、小休止。
現場に向かう準備といったところか。
隣…というか、脇の側線には水上表示の107系が始発に向けて休んでいる。
この並びをSL広場から望遠で撮影。
貨物をやりすごすといざ現場へ向けて発車!
  1. 2012/06/02(土) 00:27:50|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

EF510レッドサンダー

Author:EF510レッドサンダー
HM: レッドサンダー
性別: 男性
年齢: 27歳
趣味: 撮り鉄 アイスホッケー スキー
性格: 面倒くさがりや(一応A型なんだけどね…)
好きな車両: EF63 EF64 EF81(貨物機) EF510 189系 キハ52(大糸線仕様)

こんにちは。
ブログにようこそ。
主に新潟県で活動しています。
このブログの前にもヤフーブログをやっていましたが、面倒くさくなり更新がまちまちになり、結局更新をしなくなりブログをやめました。
しかし、題名にあからさまに面倒くさがりやをアピールして更新がまちまちになった時の口述を作ることによって再びブログを始めることにしました。
その辺をご理解して頂いた上で閲覧をお願いします。
でも、現時点では未更新が3日以上続かないことを目標に頑張っています。
こんな感じのテキトーなブログですがよろしくお願いします。


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トキ鉄 (75)
信越線 (474)
旧信越線 (72)
新幹線 (11)
上越線 (118)
羽越線 (35)
北陸線 (36)
大糸ポッポ (65)
飯山線 (26)
キハ52 (18)
EF64 (102)
つぶやき (5)
未分類 (91)
ほくほく線 (9)
遠征日誌 (184)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR